トイプードルってどうしてこんなにかわいいのだろう

忘れられない犬がいます。
それはドッグランドで出会った、ある白いトイプードルです。
そこは、複数の犬と自由に戯れることのできる場所で、犬好きには天国のような所です。
今の家庭の事情で、犬の飼えない私は、せめて、そこで束の間のドッグタイムを満喫するために立ち寄りました。
膝をついて、触れそうな犬に近づくと、私の片膝に、横から白い巻き毛の犬がのってきました。
さも、飼い主が来たかのような当然の面持ちでした。
それがその、小型のトイプードルです。
結論を言えば、その場所で私がいた一時間の間、トイプードルは私の膝の上に居続けたのでした。
周りの沢山の人や犬がいたのに、一度も離れずにいました。
こんなことは、昔、実家で犬を飼っていたときにも、一度もなかった経験です。
ドッグランドには、様々な犬種の犬たちが周りにいました。
当初、私は色んな犬とのふれあいを希望してました。
でも、それ以上に、そのいたいけな子がずっと私の膝の上にいてくれたことが、とても嬉しかったのです。
トイプードルを見かけるたびにそのことを思い出します。

Copyright©トイプードル All Rights Reserved.

トイプードル